機能を十分に発揮するために

| 未分類 |

初めて行く土地をドライブするときに便利なナビですが、よく実際に道路はあるのに、ナビ上では道路ではないところを走っている、逆にナビ上では道路があるのに、実際には道路がないといった話を耳にします。知らない土地をドライブしているときに、当てにしていたナビが当てにならなかったら、誰でもあわてると思います。ただこういった事態には、きちんとした理由があります。それは、ナビのソフトが古いということです。
地図というのは、早ければ1~2年でまるっきり変わってしまうというのはざらです。

料理02
地図は変わっているのに、ナビのソフトは古いままだと、こういう事態に陥るのです。

 
ソフトを更新できるタイプのナビの場合は、更新ソフトをインストールする必要がありますし、更新できないタイプの場合はナビそのものを買い替える必要が出てきます。

 
また、ナビゲーションシステムの技術も進歩していますので、ソフトを更新することで、精度も上がってきます。様々な機能によって、ドライブをより良いものにしてくれるナビですが、古いソフトを使っていると、宝の持ち腐れになってしまいます。お使いのナビのソフトは古くなっていないかをたまに確認するのを忘れないようにしてください。